導入事例

市田リサイクルプラントにて処理困難物の対応に4軸破砕機を導入。【加山興業株式会社様】

RPFや焼却の中間処理、総合リサイクルで実績を重ねる加山興業様にて、市田リサイクルプラント新設に伴い新たに4軸破砕機「Q100SD」を導入いただきました。 SSI独自のスマートフィード機能を採用しており、廃木材、タイヤ、電化製品や機器のスクラップ、ハードディスク装置、スプリングマットレス、ロープ、漁網などの処理困難物もスクリーンサイズに合わせて破砕する事が可能です。

続きを読む »

省力化を目指して2台目の2軸破砕機導入【株式会社高野様】

高野興業様に、四日市営業所でも2台目を導入いただきました。 2軸破砕機『M140SD』は、名古屋営業所でも採用いただいたインバータ制御機能付きの電動駆動式破砕機で漁網や軟質プラ、防舷材などの処理困難物を短時間で破砕することが可能です。 従来は小割機で前処理をして1日かけて破砕していた処理困難物を、導入後は処理能力を日量5トン未満から140トンにまで伸ばし繁忙期にも様々な品目に対応することが可能に。

続きを読む »

1軸破砕機を敷設したRPF製造施設を竣工【栄晃産業株式会社様】

産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬・中間処理などを手掛ける栄晃産業様に、RPFの製造施設にてSSIの1軸破砕機をご導入いただきました。 導入後は、廃プラ類、紙くず、木くずの許可品目で1日当たり4.32トンを破砕し、圧縮固化同4.8トンを可能にされ、東京多摩地区における廃棄物由来燃料の希少な製造拠点となっているとのこと。

続きを読む »

リサイクル率向上に向け、2 軸せん断式破砕機を導⼊【加⼭興業株 式会社様】

加⼭興業様では、製造 PRF の品質向上のため光学選別機を運⽤されていますが、今回導⼊いただきいた 2 軸破砕機は同光学選別機に投⼊する廃棄物の前処理破砕機として活⽤いただいております。 SSI の 2 軸破砕機は、主軸が過負荷状態にならずに正転破砕し続けることができる独⾃のインバータ制御技術スマートフィードを採⽤しています。

これにより、⾦属不純物が混ざった混合材料や漁網、スプリングマットレス、カーペットといった処理困難物もスムーズに処理することが可能になります。

加⼭興業様では、防舷材やフレコンなど従来の破砕機では処理が難しかったものや、破砕処理に 1 時間ほども要したものが10分程度で破砕できるようになったケースもあり、⼤幅な業務効率化を実感いただいております。

続きを読む »

2軸破砕機導入により漁網等の処理困難物の受入れが可能に!【クリーンテックシオガイ様】

今回は、産業廃棄物を処理する中で受け入れ可能な処理物の拡大に向け、新しくSSIの2軸破砕機「M140SD」を導入いただきました。

ご導入いただいた2軸せん断式破砕機は、独自のインバータ制御技術スマートフィードを搭載することで、廃プラスチック類や金属くず、木くずなどに加え、漁網やロープ、フレコンバックなどの処理困難物にも対応しております。
クリーンテックシオガイ様では、処理困難物の受入れが可能になったことで、自治体や漁業組合などからのお問い合わせも増えているとのことです。

続きを読む »

受入対象処理物の拡大と省人化に向け2軸破砕機を導入【株式会社高野様】

名古屋営業所の破砕施設にて受入対象の拡大のためSSIの2軸破砕機『M140SD』を導入いただきました。

ご導入いただいた2軸破砕機は、200馬力のモーターを2台備えた計400馬力に加え、SSI独自のインバータ制御機能スマートフィードを搭載しています。

高野様では、2軸破砕機導入により廃プラなど7品目の処理能力を大幅に拡大し、漁網や軟質プラスチックなど多様な処理困難物の受入拡大に繋がったとのことです。

また、光ケーブル、廃タイヤ、防舷材といった処理困難物の破砕にかかる時間を従来の10分の1以下に短縮できたことで、破砕作業や設備メンテナンスの人員が減り円滑な処理業務が可能になったと語っていただきました。

続きを読む »

建設系廃棄物と処理困難物の増加に対応するために2軸破砕機を設置 【加山興業株式会社様】

愛知県豊川市の加山興業様は、建設系廃棄物をはじめ、処理困難物の受入量が安定的に増加してきたことを受け、豊川工場で新たに2軸破砕機を導入いただきました。
油圧駆動式2軸せん断破砕機「M120H」の処理能力は、廃プラ類で、日量59㌧(16時間稼働)。
RPF製造ラインにて前処理破砕することで、廃ロールマットや廃フレコンバッグなどの困難物の処理量が大幅に伸びたとのことです。

続きを読む »

市田リサイクルプラントにて処理困難物の対応に4軸破砕機を導入。【加山興業株式会社様】

RPFや焼却の中間処理、総合リサイクルで実績を重ねる加山興業様にて、市田リサイクルプラント新設に伴い新たに4軸破砕機「Q100SD」を導入いただきました。 SSI独自のスマートフィード機能を採用しており、廃木材、タイヤ、電化製品や機器のスクラップ、ハードディスク装置、スプリングマットレス、ロープ、漁網などの処理困難物もスクリーンサイズに合わせて破砕する事が可能です。

続きを読む »

省力化を目指して2台目の2軸破砕機導入【株式会社高野様】

高野興業様に、四日市営業所でも2台目を導入いただきました。 2軸破砕機『M140SD』は、名古屋営業所でも採用いただいたインバータ制御機能付きの電動駆動式破砕機で漁網や軟質プラ、防舷材などの処理困難物を短時間で破砕することが可能です。 従来は小割機で前処理をして1日かけて破砕していた処理困難物を、導入後は処理能力を日量5トン未満から140トンにまで伸ばし繁忙期にも様々な品目に対応することが可能に。

続きを読む »

1軸破砕機を敷設したRPF製造施設を竣工【栄晃産業株式会社様】

産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬・中間処理などを手掛ける栄晃産業様に、RPFの製造施設にてSSIの1軸破砕機をご導入いただきました。 導入後は、廃プラ類、紙くず、木くずの許可品目で1日当たり4.32トンを破砕し、圧縮固化同4.8トンを可能にされ、東京多摩地区における廃棄物由来燃料の希少な製造拠点となっているとのこと。

続きを読む »

リサイクル率向上に向け、2 軸せん断式破砕機を導⼊【加⼭興業株 式会社様】

加⼭興業様では、製造 PRF の品質向上のため光学選別機を運⽤されていますが、今回導⼊いただきいた 2 軸破砕機は同光学選別機に投⼊する廃棄物の前処理破砕機として活⽤いただいております。 SSI の 2 軸破砕機は、主軸が過負荷状態にならずに正転破砕し続けることができる独⾃のインバータ制御技術スマートフィードを採⽤しています。

これにより、⾦属不純物が混ざった混合材料や漁網、スプリングマットレス、カーペットといった処理困難物もスムーズに処理することが可能になります。

加⼭興業様では、防舷材やフレコンなど従来の破砕機では処理が難しかったものや、破砕処理に 1 時間ほども要したものが10分程度で破砕できるようになったケースもあり、⼤幅な業務効率化を実感いただいております。

続きを読む »

2軸破砕機導入により漁網等の処理困難物の受入れが可能に!【クリーンテックシオガイ様】

今回は、産業廃棄物を処理する中で受け入れ可能な処理物の拡大に向け、新しくSSIの2軸破砕機「M140SD」を導入いただきました。

ご導入いただいた2軸せん断式破砕機は、独自のインバータ制御技術スマートフィードを搭載することで、廃プラスチック類や金属くず、木くずなどに加え、漁網やロープ、フレコンバックなどの処理困難物にも対応しております。
クリーンテックシオガイ様では、処理困難物の受入れが可能になったことで、自治体や漁業組合などからのお問い合わせも増えているとのことです。

続きを読む »

受入対象処理物の拡大と省人化に向け2軸破砕機を導入【株式会社高野様】

名古屋営業所の破砕施設にて受入対象の拡大のためSSIの2軸破砕機『M140SD』を導入いただきました。

ご導入いただいた2軸破砕機は、200馬力のモーターを2台備えた計400馬力に加え、SSI独自のインバータ制御機能スマートフィードを搭載しています。

高野様では、2軸破砕機導入により廃プラなど7品目の処理能力を大幅に拡大し、漁網や軟質プラスチックなど多様な処理困難物の受入拡大に繋がったとのことです。

また、光ケーブル、廃タイヤ、防舷材といった処理困難物の破砕にかかる時間を従来の10分の1以下に短縮できたことで、破砕作業や設備メンテナンスの人員が減り円滑な処理業務が可能になったと語っていただきました。

続きを読む »

建設系廃棄物と処理困難物の増加に対応するために2軸破砕機を設置 【加山興業株式会社様】

愛知県豊川市の加山興業様は、建設系廃棄物をはじめ、処理困難物の受入量が安定的に増加してきたことを受け、豊川工場で新たに2軸破砕機を導入いただきました。
油圧駆動式2軸せん断破砕機「M120H」の処理能力は、廃プラ類で、日量59㌧(16時間稼働)。
RPF製造ラインにて前処理破砕することで、廃ロールマットや廃フレコンバッグなどの困難物の処理量が大幅に伸びたとのことです。

続きを読む »