スマートフィード

SMART FEED

マットレス

マットレス

防舷材

防舷材

漁網

漁網

フレコン

フレコン

処理困難物のせん断処理を実現!
スマートフィードで処理困難物も受け入れ可能に!!

SSIが開発したスマートフィードは

  • フレコン、漁網、ロープ、タイヤ、スプリング入りマットレスなどの処理困難物も容易に破砕
  • ベール品の状態でもOK
  • イニシャル・ランコス大幅低減
  • 主軸と副軸がタイムリーに入れ替わり、処理物のポジションチェンジや刃の摩耗の均等化に配慮
  • 高性能インバーター制御の両軸駆動により主軸が正転し続けるように副軸の負荷を抑制する駆動コントロール
  • 容易な破砕物は通常の電動駆動モードで、処理困難物はスマートフィードモードに切り替えて運転可能

スマートフィード導入のメリット

  • 自社でのメンテナンスが可能になりランニングコスト削減
  • 時間とストレスがかかっていた処理物が簡単に処理できるようになり業務効率向上
  • 今まで処理できなかった物への対応が可能になり収益向上
スマートフィードイメージ

安さ重視の破砕機で失敗する前に…

  • 確実な破砕力
  • 手間いらずの低メンテナンス
  • 安心の事前破砕テスト
で、確実に工数を減らすSSIの最新破砕機スマートフィードを試してみませんか?
他社メーカーの破砕機をお使いになられていたお客様が能力に満足できず、
SSIの破砕機に買い換えられた実績は数多くあります。
スマートフィード納品後のお客様のコメントが、必ずと言っていいほど「前のと全然違う!」と高評価の一言をいただいています。

こんなお悩みはないですか?

  • 最近、処理困難物の依頼が増えている。
  • 現在の破砕機は処理に時間とコストが大きくかかっている
  • メンテナンス性が悪く、刃物交換はメーカーに委託しなければならない
  • ランニングコストが高い
  • 異物混入によるトラブルが多い

もう処理困難物に悩まされる事はありません。

スマートフィードビフォアー

今まで処理に苦労していた漁網・フレコン・ロープなどが
簡単に処理できます


スマートフィードアフター

スマートフィードのモデルおよび仕様

モデル 馬力 破砕室(W×L)
M55ED 2×25HP
(18.7kw)
578mm×
(783mm~1026mm)
M70ED 2×60HP
(45kw)
725mm×
(1026mm~1317mm)
M85ED 2×75HP
(56kw)
892mm×
(1675mm x 2030mm)
M100ED 2×100HP
(75kw)
1040mm×
(1608mm~1899mm)
M120ED 2×150HP
(112kw)
1168mm×
(1614mm~1907mm)
M140ED 2×200HP
(150kw)
1321mm×
(1907mm~2555mm)
M160ED 2×250HP
(187.5kw)
1626mm×
(1907mm~2555mm)

上記の2軸破砕機だけでなく、4軸破砕機でもスマートフィード機能を追加することが可能です。

スマートフィード関連動画

  • マットレス

  • 防舷材

  • 漁網

  • フレコン