昭和55年以来、SSIは破砕・減容できる対象物の範囲を世界中で増やしてきました。

一般的には「破砕不可」とされている物にも挑戦し、他のメーカーでは対応できない物に積極的にチャレンジしてきました。イノベーションを重視するSSIのスタッフは日々、
「何を破砕しましょう?」
というモットーの基に今日も破砕機を造っています。